間違いだらけの弓具選び と My Favorite,because

音だけとは限りませんが・・・


こんなクリッカーを知っていますか。「サムクリッカー」、音ではなく親指の刺激で射つクリッカーです。1979年頃でしょうか、オリンピックゴールドメダリストのルアン・ライアンをはじめ、アメリカのトップが使い出しました。我々も試しましたが、個人的には手が小さい(親指が短い)ので、人差し指にヒットさせて使っていました。耳より皮膚からの刺激の方が反応が早く、隣のクリッカーで射つことがないということです。
それより前では、こんなクリッカーもありました。カリカリ音もそうですが、エイミング中の視覚に訴えるという方法です。これなどは、最近はカーボンアローの使用でサイト位置が高くなっていますが、昔は50mくらいから普通にクリッカーを視覚で感じたものです。

クリッカーは音だけではなく、五感で「感じる」ものです。板切れに使われるのではなく、ただの板を自分の体の一部として、道具として使うのです!
2007年12月08日(土) No.17 (クリッカー)

No. PASS