間違いだらけの弓具選び と My Favorite,because

ノックの色


この春、試しに矢を換えてみたのですが、その際初めて「不透明」色のノックを使いました。
40年間アーチェリーをやっていて、試合で不透明を使うのは初心者の時期とテストを除けば本当に初めてです。理由はそのシャフトに使える「透明」のものがなかったから(種類を変えればあるのですが)というだけなのですが、納得はしていません。我慢です。
「透明」色にこだわる理由。皆さんはノックを何で選びますか? 値段、メーカー、形、色、いろいろあるでしょうが、「色」でいえば好きな色を使うことは大前提ですが、そこに「透明」が加わるには理由があります。「視認性」です。当然、試合中はスコープを使うので、見易い、判別し易い、人が使っていない色を選びますが、それに加えて「透明」は光り易いのです。スコープを使わない目視の場面であっても、光の加減で90mでも的中位置を見ることができます。ハネの色と組み合わせれば、それは一層確実です。
このアドバンテージは大きいのですが、実はもう1つ大きな理由があります。透明のノックはヒビや割れを見つけ易いのです。血液型はA型です。神経質です。だから、必ずノックは、好きな色、見易い色に加えて、必ず「透明」色を選びます。個人的には。。。。
2008年05月23日(金) No.44 (ノック)

No. PASS