The Eagle Has Landed

ロゴマーク

¥155,000-(税込み)

仕様 /
接合方式:ILF
サイズ:25インチ右用
・ソフトケース付属

スタビライザーネジ:5/16”- 24 UNF
プランジャーネジ : 5/16”- 24 UNF
クリッカーネジ:#6-32 UNC
サイトネジ:#8-32 UNC

「先行予約受付中」
8月より、お申し込みの方には随時お送りします。
今しばらくお待ちください。

 カラー:「リアルブラック
     「シャインシルバー


※)Eagle-K「12の性能と特長」は、以下をご覧ください。あなたのハンドルに、いくつありますか?
※)See Eagle-K’s 12 performance and features. How many are in your riser?

「Light Weight」
  • Heavy, thick and unbreakable is the norm. “Light Weight” is the most important performance feature.
  • ハンドルには明白な「性能」があります。
  • 「太く」「重く」で、折れたり曲がったりしないのは当たり前のことです。
  • 大事なのは、「細く」「軽い」のに折れたり曲がったりせずに強靭なことです。
  • 「軽さ」こそが最初の重要な性能であり、この後の性能はすべて「軽さ」の中に存在します。
  • 不必要に重いことは、アーチャーの身体に不要に大きな負荷を掛けます。

あなたのハンドルより軽いことは、持ってみれば分かるはずです。超軽量「1250gr」です。

「Perfect Balance」
  • It is important to have a ”stable shape” and “weight distribution” while the Riser itself is “light”.
  • スタビライザーやウエイトを取り付けて、弓が動かなくなったり、安定するのは当たり前のことです。
  • 大事なのは、ハンドル自体が「軽さ」の中で、動きにくく、安定した「形状」「重量配分」をしていることです。
  • ハンドルが軽ければ、スタビライザーの多様化が実現し、小さな負荷でより大きな効果が得られます。

グリップの底のピボットポイントを、指で支えてみてください。ハンドル「上下」のバランスが取れているのが分かります。

「S-shape / Offset Construction」
  • The “S-shaped offset structure” creates a symmetrical shape and optimal balance.
  • 上部ウインドウの必然的「非対称」形状は、ハンドル全体の上下左右重量アンバランスを生みだします。
  • それを解消するには、ハンドル全体を「S字形状」の「オフセット構造」にすることが最良の方法です。
  • Eagle-Kは、ハンドルの中心を支えると上下だけでなく「左右のバランス」も取れています。

ピボットポイントを指で支えるか、センターロッドを付けて、下に向けて支えてみてください。ハンドルの上下だけでなく、「左右」にもバランスが取れているのが分かるはずです。

「Real Center Stabilizer / Center Gravity」
  • The Center rod in the hand eliminates vibration and movement at the root, creating optimal balance and stability.
  • なぜセンタースタビライザーは「ハンドルの中心」に付いていないのですか。その最大の理由は「強度」です。グリップはハンドルのうちで、最も細くなる部分です。
  • センタースタビライザーを「グリップの中」に配することで、弓の不良振動や動きを「弓の根元」から解消します。
  • センタースタビライザーが弓の中心にあれば、エイミング時の不安定や、発射時の「キックバック」を抑えます。

センタースタビライザーを取り付けて、グリップを持って振り回してください。手の中に重心があり、手の動きがそのままハンドルに伝わり、コントロールしやすいはずです。

1 2 3
よかったら友達にも教えてあげて!